--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-28

代々木に戦車出現!

20060428180900
撃て~('◇')

 代々木公園で行われたEarth Dayに先週末行ってきました。入場料無料カンパ200円以上。野外ステージでは有名どころのアーティストが演奏し、フリーマーケットや屋台、NPOのテントなどがありかなり中身の濃いイベントでした。

出演アーティストは
鈴木キヨシ&minalu
ひょうこまVibrations
aof
和豪
Magnolia
LOVE PSYCHEDELICO
PIKADON(黒田征太郎、近藤等則+SUGIZO)
ap bank dialogue(小林武史、ハセベケン、GAKU-MC)
大樹
じぶこん
らぞく
GOCOO
BONNIE PINK
UA

 メインの野外ステージのほかにも簡易ステージがありそこでも歌ものからアフリカンなリズムセッションなど熱い演奏が…。
5H6sh0059.jpg


Earth Day Tokyoホームページ
スポンサーサイト

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

2006-04-21

木が響くようにしてたもので

かれこれ月初めから更新を惰っているとアクセスも自ずと減るもので(汗)

 今日ブックオフで買った中古CD…ジョージ・デュークの『Dream on』。表紙というかジャケットがなぜかジョージ・ベンソン。…なぜ?ダブルネームで出してるものなのかとかいろいろ考えて見たもののレジに持っていくと中身はジョージ・デューク…。1950円。

 購入後ジャケットの中身を全てチェック…あきらかに別物が入ってたりする。ジョージ・ベンソン…。
 まぁ音自体があれば全然良いんだけど、ジャケットが違うことを指摘したら200円引き。…200円だけ引き。ジャケットって案外大事なものだと思うんだけど(・_・;)

 ちなみにベーシストのバイロン・ミラーが聴きたくて。音の長さが心地いい感じです♪
duke.jpg

2006-04-02

キュートなタクシー♪

20060402045100
吉祥寺の井の頭公園に向かう道の地下1Fにあるペパーミントカフェ☆アジアな匂いのするタクシーを激写!

 お店の中も屋台的な雰囲気だったりして良い感じ♪尻尾が二つあるヤモリ…イモリ?のシールが良い感じなのでベースに貼ってます(^^)

2006-04-02

マニアッカーパート1【弦楽器の木材→ボディ】

知りたい人は知りたいけど、知りたくない人にはどうでも良い世界★
 ギターやベース…基本ベース中心にっていうかんじでネック材・ボディー材について書きたいと思います。

ボディ材

Aldar(アルダー)=ハンノキ類と同類
 一般的にベースやギターなどでよく使われる木材。60年代のフェンダージャズベースなど。。
 材質が均一で加工性がよく、音質的にもバランスが良い。

Ash(アッシュ)→white ash
 アルダーと同じくよく使われる木材。70年代のフェンダージャズベースなど。
 堅く重さもありゴツゴツ男気のある感じ…中低域、高域に優れてる。
抜けが良い感じ。最近ではネックに使われることもある。

Light Weight Ash(ライトウェイトアッシュ)→Swamp Ash
 Ashよりも軽く高音域に優れている。

Walnut(ウォルナット)→クルミ
 楽器だけじゃなく家具にもよく使われている。アタックやサスティーンに優れている。中低域にある種の太さがある。

Mahogany(マホガニー)
GIBSON=マホガニーっていうイメージ(^_^;)中低域、低域の太さがある。これぞ男気!的なイメージが…。ってイメージ先行ですみません。

Bubinga(ブビンガ)
アフリカの木材。重硬。強度があり耐久性に優れている。この材をボディー材ネック材として使っているのを最初に見たのはベースメーカーの五弦堂…ばすてく。アタック強めな感じです。


DVC20006.jpg
ちなみにこのベース。バック材はウォルナットです☆

theme : 楽器
genre : 音楽

プロフィール

デュー

  • Author:デュー
  • Bass player
    ソウルタナティヴ
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。